神宮寺真琴のつぶやき~TBossのブログ~

ヒロインアクションの考察から、インディーズムービー・劇場映画の話題まで

特撮

『モスラ対ゴジラ』 ~バファローズリーグ優勝に想う~

今夜、オリックスバファローズが2021年度パシフィックリーグの優勝を決めた。かのイチローが在籍した「ブルーウェーブ」以来25年ぶりというから、共に四半世紀ぶりということで、2016年の広島東洋カープの優勝とイメージがかぶる。対抗馬の千葉ロッテマリー…

『ゴジラvsビオランテ』感動のラストに別の可能性があった!

現在、日本映画専門チャンネルの「ゴジラ4K」企画で、大森一樹監督の『ゴジラvsビオランテ』が放映されている。今まで何度も書いたが、私は昭和から平成、そしてレジェンダリー版も入れたら令和に至るまで連綿と続くゴジラ映画シリーズの中でも、本作が3…

「ビオランテ」の造形・描写はCG全盛"前夜"の究極の特撮かも!

最新作『YOSHIKOを探せ!!』が初公開となった「広島殺陣フェス2021」が終了して、その余韻に浸ったまま帰宅し、TVをつけると、CSの日本映画専門チャンネルで『ゴジラvsビオランテ』を放映していた、。あ、そうか、今日は4Kリマスター版の初放映の日だっ…

『妖怪巨大女』を見つけた!!

現在、新作映画のポスプロ作業に追われ、夜もろくに眠れない忙しい日々を送ってるのに、今日、家族サービスで連れて行ったレンタルショップで、このタイトルを発見し、思わず借りてしまったよ(;^_^A ホント、こんなに忙しくて時間を割く余裕もないのに……我な…

昭和に溺れる……(;^_^A

ここのところ、食後にバタンキューで日付が変わる頃に意識を回復し、そこから明け方まで編集などに明け暮れる、極めて不健康な日々を送っている。編集しているのは、令和の世に甦った昭和の残滓のような作品なので、どうしても脳内が“昭和のノリ”に支配され…

靴もブーツも「革」が「化」けて……

今日は「靴の日」。「9(ク)」「2(ツー)」の語呂合わせでく「クツ」とはなんとも短絡的な発想だがヾ(-д-;)、まあ、そんな”記念日”はいっぱいあるわな。古くは6月4日の無私な予防デーだってそうだし(;^_^A ところで、「靴」という漢字は「革」が「化け…

二人のイデ隊員

また衝撃的な訃報を知ってしまった。イデ隊員もついに鬼籍に……… 二瓶正也氏とのブラウン管を通しての出会いは、何といっても『ウルトラマン』のイデ隊員。それ以後氏に関しては、どこかオッチョコチョイで、理系の学者肌、というイメージを持ってしまった。…

「東宝チャンピオンまつり」と「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」と

FaceBookの友達からの情報で、ユニクロがこの度、『ゴジラ対コング』の封切りにリンクしてゴジラ関連のUTを発売することを知った。ユニクロという企業に関しては、安売り実現のためにアジアの人々を安価でこき使う“ブラック企業”ぶりや、国内でも何かと“俺…

120周年の7月7日 星に願いを2021

この7月に、ついに『ゴジラ対コング』が日本で公開された。これはオリジナルの『キングコング対ゴジラ』が1962年に公開されて以来、実に60年ぶりのリメイク版(?)上映となったわけだが、今から遡ること実に120年前の7月、そして今日7日は、このオリジナ…

『ゴジラvsコング』は70年代日本特撮・アニメにオマージュを捧げた作品だった!

今日、観てきました、『ゴジラvsコング』! すでにyoutube上ではネタバレ映像が満載で、観賞前からクライマックスのシーンとエンディングをうっかり観てしまったという、何とも新鮮味に欠ける観賞となってしまった。それもこれも「ゴジラ」の生みの親でもあ…

待望の『ゴジラvsコング』今週公開か……

新型コロナウイルス禍で、昨年の公開が延期になった『ゴジラvsコング』。その一年越しの今年5月の公開さえ延期の憂き目に遭ってしまったが、ここにきて、急遽来月7月2日の日本公開が決まったそうだ。今まで散々待たせておいて、新型コロナが蔓延するアメ…

626に思いを馳せて

今日は6月26日。奇しくも今日の我が愛車の走行距離が「222"626"」キロに到達した。納車後既に18年目を迎え、果たしてどこまでその"現役”記録を更新してくれるんだろう(;^_^A さて、この6月26日は、“626”って並びが、ディズニーアニメ『スティッチ!』(『リ…

楽曲と物語の華麗なる”化学反応”~ウルトラQ第12話「鳥を見た」~

今では信じられないだろうが、ビデオソフトが普及する前の1980年代は、特撮ファンにとってのマストアイテムはサントラレコード。特に80年代後半の日本特撮映画・ドラマのリバイバルブームでは、数多のサントラレコードが発売された。中には『キングコング対…

レッドアローとレッドアローン

以下のような記事を目にした。 西武「レッドアロークラシック」が最後の本線走行 「最終」「惜別」札を付けて横瀬へhttps://news.yahoo.co.jp/articles/f8e6b2152461f44ee770223cf65e317ffe207df0 ここに書かれいる「西武鉄道1000系電車『レッドアロークラシ…

テレビや映画が「先生」だった……

昨晩、娘が、社会の考査範囲にあった近世(江戸時代)の幕末における島津藩と松前藩の所業について質問してきたので、『ウルトラセブン』の「ノンマルトの使者」を引き合いに説明してやったら、割と素直に理解してくれたよ(;^_^A さすが金城哲夫氏脚本のスト…

我々の世代で“ミルクキャラメル”といえば……

昨日10日は「ミルクキャラメル」の日だったそうだ。 企業名を出して恐縮ながら、「ミルクキャラメル」といえば、やはり「森永ミルクキャラメル」が脳裏に浮かぶ。もっとも、もう“最初のリタイア”が近づいてきた世代でも、流石にもう子供の頃「キャラメル」は…

日本が敗戦で得たもの

太平洋戦争に詳しければ、この5月27日が、日本にとって何とも忌まわしい、それこそアメリカにおける12月8日(7日)に匹敵する“ターニングポイント”だった日であることがわかるだろう。今から79年前のこの日、日本海軍はミッドウェイ海戦において、空母4…

デジタルリマスターは。オリジナル重視か? リニューアルか?

現在、日本映画専門チャンネルでは「『ゴジラ』シリーズ4Kデジタルリマスター最恐画質8ヶ月連続放送」なる企画が進行中である。当然これは『ゴジラvsコング』の5月14日公開を当てにしての企画だが。今回の上映延期で、とんだ計算違いになったようだ。延…

『ゴジラvsコング』にいつ会える?

また『ワンダーウーマン1984』や『ブラック・ウィドウ』の悪夢が繰り返されるのか……?( ノД`) 本当ならば、昨日5月14日に封切られ、今日観賞していたであろう、ハリウッド版というか“レジェンダリー版”ゴジラシリーズの最新作『ゴジラvsコング(Godzilla vs.…

浜美枝の“勲章”と高島忠夫の“大罪”と ~私見『キングコング対ゴジラ』

日本人レスラーで唯一、「ジャイアント馬場」「アントニオ猪木」というプロレス界の2大レジェンドからピンフォールを奪ったのが、“ミスタープロレス”こと天龍源一郎であることは、コアなプロレスファンならずとも知る所の“勲章”である。それと同様に、『キ…

ズベ公の系譜

先日来より引きずっている(;^_^A 新村あかり演じる「尺八太夫」(何度もこの名を書くとすっかりこのブログの“方向性”を誤解されそうだが…………って、まんまかヾ(-д-;)だが、今回もまたまたその話題で……(;^_^A くだんのビデオに登場する「尺八太夫」といい「閃…

平成生まれの女優は、昭和のノリに何思う?

昨日話題にした『快傑ズバット』の完コピ映像。昭和の特撮ドラマブームに特化したような内容のヒロインドラマを次々と生産し続けているGIGAならではの作品だが、当然ながら、これらの作品に登場するヒロインなりヒーローは皆、ほとんどが“平成世代”だろ…

令和の時代に「昭和ヒーロー」の面影を観た!(;^_^A

おいおい、youtubeで妙な映像を見つけてしまったよ……(゚Д゚;) これって、私が敬愛して止まない『快傑ズバット』の完全なるパロディーじゃないか!!(゚д゚)(゚Д゚;)(゚Д゚;) しかもいろいろ検索したら、この映像の元ネタは『悪の女用心棒 ヒーロー陥落 尺八太夫VS閃…

『ウルトラマン80』と第52回センバツと

早いもので、今年は無事開催された選抜高校野球大会も、あれよあれよという間に日程が進行し、年度代わりの去る4月1日に、東海大相模の優勝で幕を閉じた。 そんな今年の「センバツ」に関して、これから極めてパーソナルなことを書かせてもらいたい(;^_^A …

タバコと特撮

今日は「タバコの日」なんだそうだが…………あくまで個人的な見解だが、煙草は大嫌いだ。自分が吸わないのは当然のこと、煙草の煙が漂っているだけで具合が悪くなってしまう。職場にいても、部屋に入ってきただけでその者が煙草を吸っていたことがわかるくらい…

「頑張る『鹿沼えり』」と「爆報! THE フライデー」

当ブログの中で比較的アクセスを戴いている記事に、今から4年前の12月に書いた「頑張る『鹿沼えり』」という記事がある。よくうんと前の記事を掘り下げてご覧いただいている方がいらっしゃるんだと、何だか嬉しくなってしまう(;^_^A j 彼女の全盛期といえば…

今年最後は“ビオランテ”?

そうです、今日は大晦日。2020年も後数時間です。 そんな2020年の最後に購入したのが……何と「ビオランテ」??? これは、俗にいう“平成ゴジラシリーズ”第二弾として、1989年、まさに「平成」のスタートと同時に公開された、大森一樹監督作品『ゴジラvsビオ…

ボンドガールはバスガール

かの「007シリーズ」唯一の日本ロケ作品『007は二度死ぬ』において、後半主人公ジェームズ・ボンドの“偽装妻”となる諜報部員を演じた浜美枝。彼女が若林映子と共に“ボンドガール”に抜擢されたのは、「007」のスタッフが2人が主演する『キングコング対ゴジラ…

ピグモンに癒されて(;^_^A

最近思う所があって、少しずつ六畳の部屋を片付けつつある。部屋の中にはここに引っ越した十数年前より開いてない段ボール箱がいくつも積み重ねられている。要はこれらの段ボールに仕舞われたままのものを少しでも処分したいがためだ。 しかし悲しいかな、ど…

ヒロインとブーツ 昭和ヒロイン編

昨年度末辺りから書き始めた、ヒロインとアイテム(武器・装備品など)に特化したシリーズ記事の一環として、「ヒロインとブーツ」を過去3回テーマにした(「ヒロインとブーツ」「ヒロインとブーツ 番外編」「ヒロインとブーツ インディーズ編」)が、掲載…