神宮寺真琴のつぶやき~TBossのブログ~

ヒロインアクションの考察から、インディーズムービー・劇場映画の話題まで

#女性

明日より短期集中記事配信!「白と黒のブーツ」

当ブログのテーマの一つ「ヒロインとアイテム」について、次回から短期集中連載を開始します。タイトルは「白と黒のブーツ」(;^_^A 実はこの連載、16日の記事の直後に始めようと思っていたのですが、暦の上であったり思いがけない出来事があったりで、それら…

ヒロインコスチュームの必然

当方のヒロインアクションネタのカテゴリーの一つ、“ヒロインとアイテム”の中でよく「セーラー服」と「ロングブーツ」について触れ、その都度(そしてその日に)アクセス数が上るので、同じ思いを持つ方々も多いとお見受けする(;^_^A そんなものだから、勇ん…

『緋牡丹博徒』と藤純子の狭間に

先日、年始の東映チャンネル無料放送を話題にしたが、その折に、久しぶりに『緋牡丹博徒花札勝負』を観た。きちんと最初から最後まで観たのは、おそらくかれこれ四半世紀近く前の初見以来だったように記憶しているが、未だにいくつものセリフを映像に合わせ…

「アンチエイジング」なんておこがましい(;^_^A

先日も"ニーハイ”の件でネット記事を貼り付けたりした、森高千里のライブの話題だが、そこで彼女が身につけたコスチュームのまぶしさったらなかったね(;^_^A 御年52歳にして、このプロポーション、この美貌を維持していることもさることながら、ここまで大胆…

”ライダースーツ女子”の台頭に期待する

男女を問わず、ライダースーツを身に纏う目的は、寒さ対策や転倒時身を護ることとともに、一体化したボディースーツによって、少しでも空気抵抗を軽減する意味もあると思う。そうなると必然的に、ライダースーツは肉体により密着せざるを得なく、よって女性…

秘蔵の写真、秘蔵の制服

最近見つかったこの写真。雰囲気から察するに「もしかしたら戦前のもの?」って思わせる意味深なスチール(写真)だ…… なんて書いたけど(;^_^A、これは1996年に制作した8ミリ映画『新人代謝』の未使用スチール。本作のヒロイン、若松真由美の生前の写真とし…

カッコいいアンチヒロイン

最近、野球ネタが多かったせいか、アクセス数が若干減ってしまった。やはり当ブログは「ヒロインアクションに特化した」と銘打ってるだけに、ヒロインネタの方が喜んでもらえるのかな(;^_^A さて、まだ新撮シーン及び完全版の制作が残っているものの、最新作…

「ヒロインアクションまつり」先駆けの日

実は6年前の今日、2015年10月22日(木)に、広島・横川シネマ!!において、「広島発ヒロインアクションの夕べⅣ」イベントを、平日レイトショーの形で開催した。 この時の上映作品は当方からは『天使諜報★神宮寺真琴~市民の敵は場外へ飛ばせ!~』『特命探偵…

志穂美悦子今昔

先々月の今頃、千葉真一氏の訃報を知って、来たるべき我が"映画人生の黄金週間”を前にしながらもうんと落ち込んだものだったが、その頃、彼の愛弟子である志穂美の悦ちゃんの追悼文が掲載されていたので、そのことでブログを書いたことがあった。 よく考えて…

三たびの「ビキニの日」に

今日7月5日は「ビキニ」の日。言わずと知れたビキニ環礁でアメリカの水爆実験が行われた日だ。この衝撃を、露出度の高い女性の新しい水着の衝撃度を表す基準として、「ビキニの水爆実験に匹敵するような衝撃的な水着=それ故「ビキニ」)という、人を馬鹿に…

『地獄の花園』~OL制服は“オフィス街の戦闘服”だ!~

これは先月末の話だけれど、イオンシネマ広島西風新都で『地獄の花園』を観賞した。この映画って、ポスターのビジュアルは最高にかっこいいんだよね(下参照)(;^_^A もっとも、脚本がバカリズム。彼が企画・脚本を務めた『素敵な選TAXI』などは理屈抜き…

『尼さんは殺し屋(KILLER NUNS)』!!!!!

先日観賞した『カムバック★トゥ★ハリウッド』のアヴァンタイトルで、思いがけない映像を目にして度肝を抜かれた。それは『尼さんは殺し屋(KILLER NUNS)』の(フェイク)予告編だ! ご丁寧にポスターデザインまである!!(;^_^A この『尼さんは殺し屋』とは…

「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」再開決定!!

わが“映活”の口火を切って…… 皆様、長らくお待たせいたしました!! 昨年3月、惜しくも延期の憂き目に遭った「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」の再開か決定しました!! 新たな日程は2021年8月28日(土)、当初の予定と同様、コジマホールデ…

可憐なる“リアルアクション”ヒロイン

大型スーパーなどで化粧品店の側を通る時、清野菜名のポスターを見ると、嬉しいというか誇らしい気持ちになる(;^_^A 何といっても清野菜名嬢は、稀代のリアルアクション女優。いうなればハンドル目いっぱい“こっち側”の女優だからだ(;^_^A 武田梨奈や山本千…

『セーラー服反逆反逆同盟』と『惑星大戦争』

今日から日テレブラスで『セーラー服反逆同盟』の放映が始まっていた。「始まっていた」というのは、その放映開始を全く知らなかったということ。一昨年ホームドラマチャンネルで放映されたのを観て以来、これで三度目になるかな。まあ、既に録画済みなんで…

女性雑誌は意外とリベラル

ヒロインアクションに大変興味を持っているんで、専らヒロイン活劇の本を好んで読んでいるが、こればっかりは「女性雑誌」とは言わないだろうなヾ(- -;)ヾ(- -;) そうなると、必然というか、「女性雑誌」というものは、少女コミックからファッション雑誌に…

“アンチエイジング”の象徴として

下世話な話題で恐縮だが、最近この手の記事を多く見かけるような気がする(;^_^A 鷲見玲奈アナ セーラー服姿を投稿、髪はポニーテール…フォロワー大絶賛https://news.yahoo.co.jp/articles/288e7a3471f99dd92091a7b45b414f1a20f07830 これは、元テレ東に所属…

川栄李奈もいつかは「パンジャーヌ」のように……

「川栄李奈」というキーワードで思いつくのはヒロインアクション『セーラーゾンビ』、東広島を舞台にした初主演映画『恋のしずく』、そして誠に申し訳ないが、入山杏奈と共に“ノコギリ男”に襲われた忌まわしき「AKB48握手会傷害事件」といったものだ。特…

「説得力あるヒロイン衣裳」とは?

「仮面の忍者赤影」をリメイクした“こと”になっている、東映創立50周年記念映画「赤影 REDSHADOW」。オリジナルは幼少時代、何度も再放送で拝見したが、このリメイク版は未見である(それも封切りからかなり年月が経過してしまった)。だからストーリー・内…

剛力彩芽には"クールビューティー"を

映画『ガッチャマン』における、剛力彩芽演じるG3=白鳥のジュンのスチールが殆どネット上に流れていないことは以前も書いたが、その数少ないスチールから推測するにつけ、スレンダーな紫のボディースーツ姿は、決して世の『科学忍者隊ガッチャマン』ファ…

捕食する仲間由紀恵

デ・ジャブではない 嘗て『ガメラ3 邪神覚醒』、邪神こと怪獣イリスに精気を吸い取られ“観念的捕食”の哀れな骸を晒した仲間由紀恵(http://blogs.yahoo.co.jp/jinguji_ipf_s1986/24429299.html)。その後、着実にキャリアをUPさせて、今やドラマ界の大物…

かしわぎユキ

今日CMでやたらと「かつらぎアキ」と連呼するので、「何! まだ上映日程も発表していないのに、何故に『特命探偵☆葛城アキ』の名前が挙がってるんだ!」と一瞬驚いたが、よく聴くと「かつらぎアキ」ではなく「かしわぎユキ」、つまり今をときめくAKB48の柏…

切ないセーラー服

今日3月1日は、多くの高校三年生が母校を巣立つ……卒業の日である。 “高校”という半ば義務教育化した学舎を巣立ち、幾ばくかの生徒は社会人となる。子供が大人に代わる瞬間。当ブログ的にいうと、女子高生がセーラー服を脱ぎ捨てる時でもある。 実は女性に…

吉高 由里子!

非常にインパクトのある“学園の戦闘服”ことセーラー服姿の女性の画像を拾ったので載せてみた。 どうですかこの画像! 何とも妖艶であり且つ弩迫力。一歩間違えば“悪魔のような”不敵な笑みで上目遣いにカメラ目線のこの画像。実は今まさに売り出し中の若手実…