神宮寺真琴のつぶやき~TBossのブログ~

ヒロインアクションの考察から、インディーズムービー・劇場映画の話題まで

#映像機器

ポスプロは続くよ、期限付きで……

現在、ロケと同時進行で、『YOSHIKOを探せ!!』の編集を行っている。今回はクランクインが8月28日で、上映日の10月7日までには(じつはそれ以前までに)完パケを仕上げなければならないから、かなり大変である。先週末(今週?)の撮影日記に関しては後日に…

ありがとうGS1200! ~「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」終了~

本日開催した上映イベント「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」は紆余曲折の中、何とか終了しました。ここで「無事」と書けないのは、ご察しの通り、いろんなことがあったからです。 上映作品は4本。それを2回ローテで流す予定でした。しかししょっぱな…

『もっと、素直に……』 by「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」

いよいよ2日後に迫った「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」。ここでは、そこで上映される当団体の8mm映画(作品)について記述します。今回は『もっと、素直に……』。 〈ストーリー〉 OL・榮子(石丸妙子)は、高校時代から年下の彼氏・裕也(石井清…

羨望のBMF作品(;^_^A  by「懐かしの8フィルム自主映画上映会」

先日夜、来る7月18日開催の「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」準備のため、会場の広島市中央公民館に行ってきました。一番の目的は、BOX MAN FILM(BMF)提供による「今回の上映会の招待作品『ライダーヒロシマ』(奥一浩監督)『悪魔の誕生日』(池田…

『思い出はあしたから』 by「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」

いよいよ5日後に迫った「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」。ここでは、そこで上映される8mm映画(作品)について記述します。まずは『思い出はあしたから』から。 〈ストーリー〉 真琴(土池雪子)は、カメラをこよなく愛する女子大生。生まれて間も…

一期一会の8mmフィルム上映会まであと一週間!

いよいよ今週末18日に、当団体イチヱンポッポフィルム結成35周年記念にして、演劇企画室ベクトルとの共催企画(そしてBOX MAN FILM 協力による)上映イベント「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」まで一週間を切ってしまいました。1980年代まで自主映画の…

120周年の7月7日 星に願いを2021

この7月に、ついに『ゴジラ対コング』が日本で公開された。これはオリジナルの『キングコング対ゴジラ』が1962年に公開されて以来、実に60年ぶりのリメイク版(?)上映となったわけだが、今から遡ること実に120年前の7月、そして今日7日は、このオリジナ…

8mmフィルムでファンタジーを撮っていた頃

現在、来る18日開催の「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」の準備を鋭意行っている。先日は去る先月末に試写した『もっと素直に…』に続き、今回上映するもう一つの作品、『思い出はあしたから』の試写を行った。こちらの方は、ほぼ20年ぶりの映写。『もっ…

「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」告知映像完成!

現在、個人的には2つの上映イベントに関わっていますが、そのうちの一つ、7月18日に開催する「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」の告知映像がようやく完成し、この度ネット上に公開されました(^^) 今回は、あくまで「8mmフィルム」に拘って、字幕やス…

「くノ一」ってあるけど、よく見れば………

CATVの番組欄を見ると、やたら「くノ一」の文字を目にして驚くことがある。でもよく見ると、それは「くノ一」ではなく「“〈ノー”カット〉」と書いてあるにすぎずヾ(- -;)、如何にわが身も心も“ヒロインアクション”に支配されているか、一目瞭然である…

7月の「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」開催に向けて

現在、来る7月18日に開催する、当団体イチヱンポッポフィルムの結成35周年記念イベント「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」に向けて、8mmフィルム作品の準備と試写を随時行っています。 今の映像作品とは比較にならない繊細さと取り扱いの危なっかしさ…

「劇団Tempaのゲキラジ!」にて“8mm”を語る

先日の、FMはつかいち「劇団Tempaのゲキラジ!」をラジオ・HPでご聴取いただいた皆様、誠にありがとうございますm(_ _)m 来る7月18日開催の「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」のPRも兼ねて、同じくイベントに作品を出品してくれるBOX MAN FILMの…

「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」!!

今年結成35周年を迎えた、広島の映画制作団体イチヱンポッポフィルム(IPF)が、久しぶりに上映イベントを開催することになりました! そのタイトルも 「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」 タイトルにあるように、今回のイベントは、かつて「小型映画…

2021年を半年残して……

気がつけば、今日から水無月6月。2021年ももう折り返しの月に突入したということだ。 一昨年末より、日本はおろか全世界規模で猛威を振るう新型コロナウイルス禍によって、閉塞且つ絶望的な日々が続いている。こと映画に関しても、見せる方も撮る方も、…

8ミリフィルムを巡って

奇しくも今週のCS・WOWOWプラスでは、『8mm』『SUPER8』という、2本の“8ミリフィルム”をモチーフにしたハリウッド映画が放映される(された)。 もっとも、そのアプローチの仕方は対極をなしていて、ニコラス・ケイジ主演、ジョエル・シュ…

8ミリ映画に思いを馳せて

先日、故あって、ホント久しぶりに8ミリ映写機を出してみました。思えば6年くらい前に、別の映写機を久々に使おうとしたら不具合で使えず、それでこの度はこちらの映写機を持ち出して電源を入れたら、何とか起動してくれました。 実際に短編映画を試しに流…

カメラとは、切っても切れない………

カメラとは、もう切っても切れない関係だ(;^_^A 物心ついた時、自宅のカメラは小型のオリンパスペン一台のみ。それもメカニカルシャッターで、当然ズーム機能もストロボもない。しかもハーフといて一コマのフォルムに2枚取れる仕組みで、24枚撮りで48枚撮れ…

コンパクトデジカメは「TZ」(^^)

これは“デジャヴ”か、それとも“大いなる浪費”か………? というわけで、我が家のLUMIX“TZシリーズ” 右から「TZ10」「TZ30」「TZ35」の順。中でも「30」と「35」は殆ど差がない。では何故……? 我が家では、「一番映像撮影に特化したデジタル一眼レフ」というこ…

新機種導入!

以前このブログにも書きましたが、「映画製作用」の新機種として購入した新型デジタル一眼レフが、過日無事届きました。娘との約束で「誕生日までは封を切らない」ことになっていましたが、ようやくその日が訪れて、ようやく“解禁”となった次第です いくつに…