神宮寺真琴のつぶやき~TBossのブログ~

ヒロインアクションの考察から、インディーズムービー・劇場映画の話題まで

世相

暗澹たる霜月

何とも暗澹たる思いで霜月一日を迎えることとなった。少なくとももう4年はこんな世の中が続く。それを(積極的であれ消極的であれ、棄権であれ)選んだ多くの国民の心理や、これからの行く末を考えると、脳裏をコイツやコイツの姿がよぎる…… もうこうなった…

「白票は『服従』、棄権は『隷従』」  選挙に行くべし!!

昨日、衆院選挙の期日前投票に行ってきた。選挙権のあるものとして当然行使すべき権利であり、日本で生活している国民としては、ある種義務といえる。同じように日本で生まれ育ちながら、外国籍ということで選挙権が与えられていない方々もいるわけで、この…

広島人は「長崎」に「原爆」に思いを馳せているか?

今日は長崎に原子爆弾が投下されて76年目の8月9日だった。 広島に原爆が投下された時間といわれる「8時15分」というのが、そのあまりにもキリのいい時間帯や、「その時刻以前に投下されたはず」という多数証言によって、はなはだ怪しい時刻であるのに対し…

正義か平和か?

「人の数だけ“正義”はあれど、“平和”はこの世にただ一つ! 護ってみせます! “愛”ある限り!」 これは以前企画していた『平和の使徒 宮條愛』なる未完(制作自体まだ)のヒロイン活劇の中での、主人公の決め台詞(になる予定の言葉)だ(;^_^A このスチールは…

“三度目の正直”を目指して…… 「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」

※8月28日開催の「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」の最新情報は下のリンクでご覧ください。 奇しくも去年のこの日7月23日に、こんな記事を書いていた。 実はこの頃、3月の延期を受けて、「夏ならば新型コロナ禍も多少落ち着くんじゃ?」との…

風評やデマに踊らされるべからず

先週末、家族の扇風機を買いに、家電量販店にいった。最近はすっかりエアコンに冷房機のシェアを奪われ、今どき扇風機を求める者も少なくなったと思っていたが、意外にも扇風機コーナーのラインナップは実に充実していた。 それというも、件の新型コロナウィ…

三たびの「ビキニの日」に

今日7月5日は「ビキニ」の日。言わずと知れたビキニ環礁でアメリカの水爆実験が行われた日だ。この衝撃を、露出度の高い女性の新しい水着の衝撃度を表す基準として、「ビキニの水爆実験に匹敵するような衝撃的な水着=それ故「ビキニ」)という、人を馬鹿に…

テレビや映画が「先生」だった……

昨晩、娘が、社会の考査範囲にあった近世(江戸時代)の幕末における島津藩と松前藩の所業について質問してきたので、『ウルトラセブン』の「ノンマルトの使者」を引き合いに説明してやったら、割と素直に理解してくれたよ(;^_^A さすが金城哲夫氏脚本のスト…

日本が敗戦で得たもの

太平洋戦争に詳しければ、この5月27日が、日本にとって何とも忌まわしい、それこそアメリカにおける12月8日(7日)に匹敵する“ターニングポイント”だった日であることがわかるだろう。今から79年前のこの日、日本海軍はミッドウェイ海戦において、空母4…

『ゴジラvsコング』にいつ会える?

また『ワンダーウーマン1984』や『ブラック・ウィドウ』の悪夢が繰り返されるのか……?( ノД`) 本当ならば、昨日5月14日に封切られ、今日観賞していたであろう、ハリウッド版というか“レジェンダリー版”ゴジラシリーズの最新作『ゴジラvsコング(Godzilla vs.…

「不要不急」とは何ぞや?(# ゚Д゚)

この連休、巷の自粛ムードの中、予定していた“里帰り”は中止となり、せめてもの思い出作りにと、先日浜田の水族館「アクアス」に行ってきた。ただ当然ながら、入場時には“厳戒態勢”が敷かれ、名物のシロイルカショーも厳格なる人数制限が行われていて、結局…

広島県民の“自浄力”

4月25日は広島県の参院再選挙。それに向けては、投票率を挙げるべく、多くの方が尽力されていると思うが、今回のポスタービジュアルについて一言。 今回のポスター(チラシ)を見て、正直“違和感”を覚えているいる。それはセンスの稚拙さというよりも、恣意…

デジタル媒体は諸刃の剣

スマホどころか“携帯電話デビュー”すらまだの私にとって「LINE」はまだ未知の世界である(;^_^A それ故、連絡には専ら電子メールを重用している。 映画製作は「集団作業」なんで、お互いの連絡は欠かせない。かつては電話がその唯一の手段で、昭和の頃は…

東京五輪は1964年

この年末年始で、空気圧の壊れたパソコンチェアと、キーボードスライダーのアームが折れ数年来のパソコンデスクを買い替え、ついでに反応しなくなったパソコン変換器も切り替えた。 パソコンデスクに関しては、今までずっと何とかしたいと考えていたのだが、…

咳をしたら隔離?(「咳をしても一人」)

今日1月9日が「風邪の日」なんて、この御時勢、何とも洒落にならないなぁ……( ノД`) 今ほど風邪の症状に人類が敏感な社会なんて、歴史的にも珍しいだろう。何といっても、今や世界中を席巻する新型コロナウイルズも、発熱と倦怠感という、風邪独特の症状から…

冬の装いの2020年霜月暮れ

過日、家族を連れて県北に紅葉を見に連れて行った。とはいえ、もう霜月11月も暮れ近くということもあって、思うような紅葉にはほとんどお目にかかれず、山間の木々も空模様もすっかり“冬の装い”になっていた。まあ、無理もない。本当ならば葉が全て散っても…

「酷暑」を如何に生き延びるか……

「酷暑」とはよく言ったもので、ここ最近の暑さには、本当に参っている。先週などは、少し外を歩いたらそのままへたり込み、扇風機の風もエアコンの冷気も全然聞かない感じが続き、、一時血圧が200近くまで跳ね上がるという事態に陥った(血圧はかなり高めの…

長崎と広島

低迷が続く広島東洋カープ。その主たる原因である不調の投手陣の中、一人気を吐くのが、今やエーズの称号を手にした大瀬良大地投手。(あくまで広島ファンにとっては)劇的なドラフト抽選を経てカープに入団。一時は2015年CS逃がしの“戦犯”のように言われ…

人を“刹那”に導くネット社会

連日ふがいない試合を続ける広島東洋カープ。私も、昭和50年の初優勝から“本格的”にカープファンとなった(地元広島人は大抵が生まれた時から“暫定”カープファンの宿命を背負っている(;^_^A、“超ニワカ”なファンながら、流石にこの間までの未曽有の3連覇(…

「挑戦」してない「2020年」だけど

「2020年の挑戦」(by「ウルトラQ」)で始まった今年も、もう葉月……何も「挑戦(チャレンジ)」できないまま、もう残り4ヶ月となってしまった……… ここんところ活発なのは、ブログや日記の更新くらいで、まあ映画の方は月一で劇場に行ってるし、好きな映画の…

星に願いを 2020

今年も訪れた7月7日。いわずと知れた「七夕」だ。もっとも特撮ファンとしては、何といっても日本特撮の神様・円谷英二氏の生誕日といった方がうんとしっくりくる。でも、今年ばかりは、やっぱり「七夕」。何故なら、短冊に書いて、星に願いをかけなければな…

「ビキニの日」と河合奈保子と

今日は“ビキニ”の日。といってもビキニ環礁で水爆実験が行われた日ではなく、フランスのルイ・レアールが、世界で最小の水着を世界で初めて発表したことを記念して制定された日である。そのことは昨年もブログにしたためた。 さて、本来ならば、広島人として…

ブログをどうする?

今年3月末に衝撃の「yahoo!フログサービス終了」の報を受け、衝撃と脱力に見舞われてからもう半年、まるで「茹で蛙」の如く、手をも招いているウチに、いよいよ更新終了のリミットまで残り8日というところまで来てしまった。 この期に及んで、まだ移転先を…

「死んで花実が咲くものか」

先の大戦で旧日本軍は戦闘機に爆弾を抱えさせ、操縦士もろとも体当たりする特攻作戦を敢行した。当初は「神風特別攻撃隊」に代表される戦闘機特攻が主流だったが、やがて「回天」のような特殊潜航艇や、ボートによる特攻、果ては潜水服に爆弾を装着して敵艦…

広島は「平和“記念”公園」

これは5年前のこの8月6日に書いた文章なんだけど、今改めてそう思い、ここに記す。 広島の平和公園って、正式名称は「広島平和記念公園」(Hiroshima Peace Memorial Park)なのだそうだ。でもこの“平和”を“記念”したってのに、違和感を感じる。 https://…

『“改元”令の夜』に

「改元」に浮かれかえる一日が終わろうとしている。別に世の中が変わったわけでもないのに、この浮かれっぷりは何だろう。その水面下で諸々の“悪行”さえもリセットされそうになっている。物事を深く考えようとしない「右に倣え」の「勤勉」で「従順」な我が…

今敢えて……「令和」より「昭和」を!

巷では「改元」「改元」と慌ただしいが、「昭和の日」の翌日に「平成」が終わって、日付が代わったら「令和」って、何とも面白いじゃないか……ちなみに、私のPCでは、当然ながら「れいわ(reiwa」)って打っても「例話」としか変換しない。思い起こせば1989…

年度当初の

いよいよ新年度の喧噪が本格的にスタートした。今年度はいろいろ新しい仕事が増え、同じ職場ながら分掌等に大きな変化があり、その煩雑さは半端ない。 しかし前を向いて頑張るのみ! 本日アクセス94総アクセス205988

どんな元号の元でも昭和のティストを!

もうすぐ年度が替わる。どうも、明日にも新しい年号が発表されるようで、もう“平成”も“死に体”となる。 思い起こすと昭和63年。当時仕事で使うために購入したワープロ(それもモニター画面・印刷機一体型のテレビのような大きさ)では、当然ながら「平成」…

え?

今、この瞬間、これだけは書かせて………! 折角10年近くかけて、200000アクセス以上も頂いたのに、Yahoo!ブログ、閉鎖かよ!