神宮寺真琴のつぶやき~TBossのブログ~

ヒロインアクションの考察から、インディーズムービー・劇場映画の話題まで

夢の「ワンダーウーマン」降臨!

 「とうとう」というか、「ついに」というか……いよいよ待ちに待った『ワンダーウーマン』の日本公開が迫ってきた(^^) すでに『バットマンvsスーパーマン』にて“顔見せ興行”は果たしたものの、今回は正真正銘の主役。 

イメージ 1

 オリジナル(と言っていいですよね(;^_^A)のリンダ・カーターは言うに及ばず、近年一時は「これこそリメイク」と期待しながら結局頓挫したエイドリアンヌ・パリッキ版や、かの『トランスフォーマー』シリーズのミーガン・フォックスまでキャスティングの有力候補とまで言われた時期もあったが、結局は、ミスイスラエルのカル・ガドットに落ち着いた。

何はともあれ、この「ワンダーウーマン」がようやく“ピン”の映画として制作されたことの喝采を送ろう。

 本シリーズには思いが尽きないけど、また改めて言及したい(;^_^A