神宮寺真琴のつぶやき~TBossのブログ~

ヒロインアクションの考察から、インディーズムービー・劇場映画の話題まで

ヒロインアクション

「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」最新情報はこちら

※『BLOOD BLADE』の予告編を追加しました。 ※『ザ 争奪戦っ!』の「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」バージョン予告編を公開しました。 こちらは、来る2021年8月28日(土)開催の、ヒロインアクションに特化した「純度100% 混じりっ気なし!…

「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」チラシ解禁!!

先日の「懐かしの8フィルム自主映画上映会」会場で、ついに次回上映イベント「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」のチラシがお披露目となりました!!(^^) 今までも小出しに情報公開してきたのですが、これからは改めて上映作品の紹介や、イベン…

「懐かしの8フィルム自主映画上映会」は明日開催!!

いよいよ明日に迫った「懐かしの8フィルム自主映画上映会」。改めまして、その告知映像です(^^) 今までのものとは異なり、告知映像ながらありものの映像や画像のコラージュだけではなく、新撮シーンも加えて作成したので、いつになく"力”が入っています(;^_…

「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」の機運高まる!

来月(8月)28日に開催する、ヒロインアクションに特化した3年ぶりのイベント「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」。注文していた当イベントのチラシが、先日刷り上がって納品されました!(^^) これで何とか明後日のイベント「懐かしの8mmフィ…

ヒロインアクションを撮りたい(;^_^A

ここ最近は、7月の「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」や8月の「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」といった、上映イベントの話題ばっかりだけど、その水面下で、新作映画の構想も粛々と進行中だったりする。今まで『天使諜報★神宮寺真琴』…

スペクタクル映画 「字幕」を採るか「大スクリーン」を採るか?

いよいよ今日から、待ちに待ったMCUきってのヒロインアクション『ブラック・ウイドゥ』が封切られた。MCUとしては『キャプテン・マーベル』に次いで、ピンのヒロインアクションとしては2作目となるが、主人公のスカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ…

120周年の7月7日 星に願いを2021

この7月に、ついに『ゴジラ対コング』が日本で公開された。これはオリジナルの『キングコング対ゴジラ』が1962年に公開されて以来、実に60年ぶりのリメイク版(?)上映となったわけだが、今から遡ること実に120年前の7月、そして今日7日は、このオリジナ…

シャロン・テートと菊容子

過日当ブログにて、近年劇場で観賞した洋画がなかなかCSで放映されない旨を書いたが、その直後から、2019年9月観賞の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の放映が発表され、引き続き来月には同じく2019年10月観賞の『JOKER』が放映さ…

「くノ一」ってあるけど、よく見れば………

CATVの番組欄を見ると、やたら「くノ一」の文字を目にして驚くことがある。でもよく見ると、それは「くノ一」ではなく「“〈ノー”カット〉」と書いてあるにすぎずヾ(- -;)、如何にわが身も心も“ヒロインアクション”に支配されているか、一目瞭然である…

ヒロインアクションにどれだけ求める?

2019年に公開した『THE 争奪戦っ!』。今のところ、最後に制作したアクション活劇……否、自作品である。あの時は10分あまりの尺の中に、「セーラー服」「くノ一」「チャンバラ」「(ブラック)ユーモア」という、自分の思いの丈ていうか“願望”の全てをねじ込…

ヒロインの戦闘服はタイトなるが故に………

『地獄の花園』のエンディングタイトルで、懐かしい“Nagano”の目にした。といっても主演の永野芽衣ではなく、同じ「ナガノ」でも漢字が違う「長野じゅりあ」。何を隠そう、かの「広島発ヒロインアクションムービー」(といっても当団体IPFとは違う)『サル…

永野芽郁の眼光に、初代スケバン刑事の面影を観た! ~『地獄の花園』最大のサプライズ~

よく映画の惹句で「理屈抜きで面白い」ってのがあるけど、本当の意味で「理屈抜き」なのが、映画『地獄の花園』の“先の見えない”展開だったりする。とにかく全編理屈抜き、伏線度外視の「ありえない」展開が相次ぎ(特に後半)、毎度毎度観る者の度肝を抜く。…

『地獄の花園』~OL制服は“オフィス街の戦闘服”だ!~

これは先月末の話だけれど、イオンシネマ広島西風新都で『地獄の花園』を観賞した。この映画って、ポスターのビジュアルは最高にかっこいいんだよね(下参照)(;^_^A もっとも、脚本がバカリズム。彼が企画・脚本を務めた『素敵な選TAXI』などは理屈抜き…

『尼さんは殺し屋(KILLER NUNS)』!!!!!

先日観賞した『カムバック★トゥ★ハリウッド』のアヴァンタイトルで、思いがけない映像を目にして度肝を抜かれた。それは『尼さんは殺し屋(KILLER NUNS)』の(フェイク)予告編だ! ご丁寧にポスターデザインまである!!(;^_^A この『尼さんは殺し屋』とは…

「チャンピオンまつり」形態の「ヒロインアクションまつり」とは

今年7月に開催されるサークルのイベント「懐かしの8mmフィルム自主映画上映会」の次には、8月に当方プロデュースのイベント、「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」か控えています(^^) 先月12日に、「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつ…

2021年を半年残して……

気がつけば、今日から水無月6月。2021年ももう折り返しの月に突入したということだ。 一昨年末より、日本はおろか全世界規模で猛威を振るう新型コロナウイルス禍によって、閉塞且つ絶望的な日々が続いている。こと映画に関しても、見せる方も撮る方も、…

ここにも“リアルアクションヒロイン”が!

ヒロインアクションファンとして、何とも嬉しい記事を見つけた。 宮原華音 「感情を優先させた」アクションで熱演 憧れは綾瀬はるかhttps://news.yahoo.co.jp/articles/f83b1c6a2e42fb1d1ce767b7bacf14eae9a0b174 ここで紹介されている宮原華音は、今まで全…

完全無欠の2大ヒロイン

先の日記で話題にした「アクションヒロインランキング」。その中で本来ならば「ベスト5」といきたいところを、敢えて「ベスト6」と中途半端なランキングで記事にしたのは、兎にも角にも「キャプテン・マーベル」を話題にしたかったからだ。 全身をアメリカ…

「ワルキューレさやか」を君は観たくないかい?

当ブログ「神宮寺真琴のつぶやき~TBssのブログ」ではヒロインアクションネタの一環として、未だソフト化・再放送されない、“昭和60年代ヒロインアクションドラマ”屈指の稀代の痛快ヒロインアクション活劇にして、綾瀬はるかに先立つ地元広島(三原)出身の…

“戦隊ヒロイン”と“ナース”

先日は「看護の日」だったそうな。 「看護」と来ると、“ヒロインアクション”な当ブログ的見地に立って考えるとやはり看護師ヾ(-д-;)ヾ(-д-;)ヾ(-д-;) “広島発ヒロインアクションムービー”においても、過去『令嬢探偵★モロボシアイ』と『天使諜報★神宮寺真琴…

「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」再開決定!!

わが“映活”の口火を切って…… 皆様、長らくお待たせいたしました!! 昨年3月、惜しくも延期の憂き目に遭った「広島発ヒロインアクションチャンピオンまつり」の再開か決定しました!! 新たな日程は2021年8月28日(土)、当初の予定と同様、コジマホールデ…

帰っておいで! 武田梨奈

現在リアルアクション女優"御三家”の中でも、今までリーダー格だと思っていた武田梨奈だが、ことアクションに関して言えば、先日のブログにも書いたように、最近は後の二人、清野菜名・山本千尋にすっかり水をあけられた感がある。最近の彼女の活躍といえば…

可憐なる“リアルアクション”ヒロイン

大型スーパーなどで化粧品店の側を通る時、清野菜名のポスターを見ると、嬉しいというか誇らしい気持ちになる(;^_^A 何といっても清野菜名嬢は、稀代のリアルアクション女優。いうなればハンドル目いっぱい“こっち側”の女優だからだ(;^_^A 武田梨奈や山本千…

8ミリ映画に思いを馳せて

先日、故あって、ホント久しぶりに8ミリ映写機を出してみました。思えば6年くらい前に、別の映写機を久々に使おうとしたら不具合で使えず、それでこの度はこちらの映写機を持ち出して電源を入れたら、何とか起動してくれました。 実際に短編映画を試しに流…

「昭和世代」侮るなかれ!

また今年も「昭和の日」を迎えた。これも毎度書いていることだが、おそらく「戦前の昭和回帰」を画策して為政者が勝手に「みどりの日」を「昭和の日」に変えたってのがいきさつだろうが、どっこい我々の世代にとっては、戦後から始まるテレビ・映画豊かなり…

チャンピオンまつりの復活はいつ?

このチラシは、今から7年前に、拙作『特命探偵☆葛城アキ~郷土の怒りをぶちまけろ~』が東京の「B.DASH+上映会」にて上映されたもの。このチラシのビジュアルにあるように、ガールズアクションを中心にした上映イベントで、今思えば「広島発ヒロインア…

ズベ公の系譜

先日来より引きずっている(;^_^A 新村あかり演じる「尺八太夫」(何度もこの名を書くとすっかりこのブログの“方向性”を誤解されそうだが…………って、まんまかヾ(-д-;)だが、今回もまたまたその話題で……(;^_^A くだんのビデオに登場する「尺八太夫」といい「閃…

平成生まれの女優は、昭和のノリに何思う?

昨日話題にした『快傑ズバット』の完コピ映像。昭和の特撮ドラマブームに特化したような内容のヒロインドラマを次々と生産し続けているGIGAならではの作品だが、当然ながら、これらの作品に登場するヒロインなりヒーローは皆、ほとんどが“平成世代”だろ…

令和の時代に「昭和ヒーロー」の面影を観た!(;^_^A

おいおい、youtubeで妙な映像を見つけてしまったよ……(゚Д゚;) これって、私が敬愛して止まない『快傑ズバット』の完全なるパロディーじゃないか!!(゚д゚)(゚Д゚;)(゚Д゚;) しかもいろいろ検索したら、この映像の元ネタは『悪の女用心棒 ヒーロー陥落 尺八太夫VS閃…

80年代の『女捜査官』

CSのANXミステリーで、今日まで『女捜査官』なる番組が放映されていた。まるでGIGA辺りの“ヒロピン”シリーズの如き、“いかにも”な弩ストレートなタイトルから、どんな番組なんだろうって常々思っていたが、「看板(タイトル)」に偽りなしの、女刑…